CORPORATE INFORMATION

印刷物は、後世に残る大切な『宝』。

印刷物とは、その時代の文化や人々の思いを伝える手段として、
ずっと形に残るコミュニケーションツールです。
印刷の歴史は古く、15世紀にグーテンベルクが
活版印刷機を発明したのが始まりで、
現在においても、私たちの暮らしのあらゆる場面で、
とても重要な役割を果たしています。
私たちは、その歴史ある印刷技術と思想を受け継ぎ、
後世に残って恥ずかしくない『宝』を作っているのです。
光写真印刷はその誇りを持って、
印刷物という大切な『宝』をこれからの未来に残していきます。

代表取締役社長 惟村唯博